育児で買ったモノたち

7歳(長男)、3歳(長女)の育児で便利だったモノ、良かったモノまとめます。+育児雑記ブログ

子育てと腰痛と整体とクッション

子育て(乳児期の子どもの抱っこ)を契機に腰痛になる方は多いのではないでしょうか?特に父親は、力任せに上半身の力だけで子どもを抱っこしようとするために腰痛になりやすいと聞きます。

重いものを持ち上げるときは膝から・・・という鉄則を知ったのは、私自身が腰痛を悪化させてからでした・・・。

元々、1年に1回くらい、深酒して変な体勢で寝てたときに腰を痛めていましたが、長男を抱っこするようになってからは頻繁に腰痛になり、長男2歳の頃には坐骨神経痛の症状(尾てい骨から左太もも裏の痺れ)まででてくるようになりました。

そして翌年長男3歳の頃には数ヵ月ごとにぎっくり腰になるようになり、もはや腰を使うことが恐怖となります。

整形外科に行っても対症療法だけ。頼るものが無くなり、藁にもすがる思いで地元で有名な整体にて治療を敢行しました(1ヵ月間・計6回)。
健康と医療の出版に関わる者として保険外診療の治療を受けることに忸怩たる思いでしたが・・・。

  ↓1ヵ月後。

結果は大幅に改善。整体では姿勢の悪さも指摘され、それからは姿勢を意識して生活するようになると、お腹のゆるみ、いわゆる中年太りもいくらか改善しました。

上記ツイートから1年半ですが、ぎっくり腰は再発していません(昨年に足を骨折して松葉杖生活をしていたときは腰痛も悪化しましたが・・・)。

ただ長時間のデスクワークが続くと腰痛と足のしびれが再発するので、こちらのクッションを購入しました。

このクッションの効果も絶大でした。

今までイスに座ると尾てい骨周辺に体重が集中していましたが、このクッションを導入すると、お尻から太もも裏全般で体重を支えるようになり、ストレッチを繰り返しても改善しなかった腰痛が8割方、良くなりました。通気性も良く夏でも快適です。

使用して2年経つため、さすがにヘタってきて効果が薄れてきましたが・・・。

なお昨年生まれた長女からは抱っこの際、膝から持ち上げるようにしているので腰への負担はほとんどありません。腰は添えるだけ。