育児で買ったモノたち

7歳(長男)、3歳(長女)の育児で便利だったモノ、良かったモノまとめます。+育児雑記ブログ

洗濯板ではない「ウォッシュボード」だ!

子どもの食べこぼし、クレヨン?絵の具?よくわからない汚れ。頑固な汚れにはウタマロ石けんがおすすめです。

しかし、このウタマロ石けんをこすりつけたあとの手洗いが面倒です。

衣服やハンカチを手でこすりあわせて汚れを落とすわけですが、いまいち効果が判然としません。布の汚れ箇所同士をこすりあわせようとする面倒さ。毎晩のこの行為が結構な苦行でした。

しかし、あるときマンガ日本昔話を見ていてひらめきました!

あのギザギザのついた板状の道具「洗濯板」を使えば良いのでは!? 

Amazonで探すとこんなオシャレなモノが見つかりました。

Freddy Leck(フレディレックウォッシュサロン) ウォッシュボード FL-116

Freddy Leck(フレディレックウォッシュサロン) ウォッシュボード FL-116

 

Freddy Leck sein Waschsalon(フレディレック・ウォッシュサロン)とはドイツ・ベルリンに実在するコインランドリー。
オーナーのフレディ・レックは演劇を若い頃に勉強し、自分を何かで表現したいということと、「洗濯」というきれいにする行為なのにコインランドリー自体がキレイでないという矛盾を解決したいとして、このコインランドリーを立ち上げました。
店内では高級な洗濯機など、機材を充実させる一方、内装はどこか懐かしくアソビゴコロがあるものにしています。
「前向きなココロとライフスタイルがつくれるようなモノ、コトをランドリーシーンから」それが彼のモットーであり、追い続けている夢です。 

カッケーよ、フレディ。そのブランドを冠した洗濯板…もとい「ウォッシュボード」です。サイズもコンパクト。ちょっとした手洗いにさっと使えます。

これを使うと汚れ落ちも数倍に…と言いたいところですが、今までの布同士のこすり洗いと大差はない。しかし深く考えずにゴシゴシできる気楽さは良いです。

さらに上級者は↓このような洗濯ブラシを使うようです。ヤバイ、欲しい。 

Freddy Leck(フレディレックウォッシュサロン) ランドリーブラシ FL-149

Freddy Leck(フレディレックウォッシュサロン) ランドリーブラシ FL-149

 

すごい心がひかれましたが、子供の食べこぼし汚れがあとどれくらい続くんだ…と購入を見送っています。子どもがもっと大きくなると、今度は別種のしつこい汚れと戦うことになるんだろうか。その時に再考します。